スムージーダイエットの酵素ファスティング回復食&準備食メニュー、期間について

     
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Instagram

スムージーダイエットの酵素ファスティング回復食&準備食メニュー、期間について

3食のうち1食をスムージーにするスムージーダイエットファスティングを2011年から実施しています。体重は標準体重まではいかないものの理想体重にも届かない、中途半端な体型を少しでも理想体重へと近づけたい、そんな思いからスムージーダイエットの酵素ファスティングへとチャレンジにいたったのでした。

 

目次

 

スムージーで酵素ファスティング開始!でも・・・

スムージーで酵素ファスティング開始!でも・・・

きっかけが並々ならぬ思いだったものの、いざでファスティングを始めてみると、はじめの1ヶ月は慣れておらず辛かったです。何が辛かったのかといいますと、スムージーだけだと空腹を感じてしまい、お腹が満たされた感じが全くなかったこと。空腹の状態で朝からフルに動き、お昼までとてもじゃないですがもちません。ストレスを感じる日々が続きました。

 

しっかり準備食の期間をとるところからはじめてみた

しっかり準備食の期間をとるところからはじめてみた

苦い経験をしたので思い直しました。そもそも何も事前準備をせずに「いきなりスムージーを飲み始めてしまったのがおかしかったのかな?」と「ここは「原点にたちかえろう!と思い、考え方をリセットすることに。しっかりと本などを読んで勉強して、短期間のスムージー置換えから一歩一歩進んでいくことにしました。

 

具体的なやり方は、スムージーを飲む日にちと同じ日数を準備食とする、胃腸のウォーミングアップ期間を設けました。なるべく消化に負担をかけないカロリーを抑えていく朝食を心がけるようにしました。

 

具体的なメニューはアボガド、トマト、レタスなど酵素たっぷりの大好きな野菜と、魚、フルーツを中心にした朝食です。たんぱく質を摂ることを避けたかったのでご飯、パンはあえて食べず、その代わり腹まししそうなゼロキロカロリーのゼリーをごはん、パン代わりに食べるようにしました。

 

この準備食の期間は3日。お昼ごはんまでに空腹がどうしても我慢できなくなったときには、ヨーグルト、野菜ジュースを飲むようにしました。準備食で心がけたのはカロリーがスムージーと同じくらい低くなるようにということです。実際は難しいんですけど。

 

準備食3日間の期間を経ていよいよスムージーダイエットの本番です!1度目は心がバリーンッとくじけそうになるほど大失敗だったので(笑)慎重に本番へと突入したのでした。いざ、飲み始めると、準備食で体を慣らしたこともあってか1度目の失敗時と比べるとそう自分自身の中で負担になるほど空腹を感じることはありませんでした。「3日のことだし」という目標も、精神面の手助けになりました。

 

酵素ファスティング後は食事メニューを回復食にする

酵素ファスティング後は食事メニューを回復食にする

正直、「3日たっても、これならまだ続けられるな」と思いました(笑)ですが、痛い過去を思い出してあまり無理をせずに、3日間酵素ファスティングをおこなった後、予定通り食事を回復食にしました。回復食は、準備食と同様にハイカロリーではなくファスティング明けの体に負担がかからないメニューです。胃がすっかりと休んでいた状態でしたので、胃に優しい食べ物を摂取するように心がけました。

 

個人的に回復食としてはまったのが、おかゆです。おかゆって味がない・・・そんなイメージでしたが、上にのせるトッピングによって美味しさが全然変わってくるんです!面白いほど、違う料理に思えて表情さえ明るくなりました。旬な時期はしらすをたっぷり入れたり、シンプルに梅干し、明太子、キムチなどもカラダに染みわたっていきます。ご飯のお供に最適な具材でしたら、なんでもおかゆにあいますから、回復食としてまさにぴったりなのです。

 

おかゆ以外に関しては、飲み物にも気をつけました。カフェイン系は避けたほうが良いと聞いていたので、お茶・コーヒーは飲まないようにしました。その代わりよく飲んでいたのが梅昆布茶。暑いときならスポーツドリンクです。どちらも好きな方を飲んでいました。

 

特にスポーツドリンクは気分もリフレッシュさせてくれますね。とくに7月8月などは、夏ばてで水分が嫌でも奪われてしまう季節ですが、体の中の水分補給をスポーツドリンクはしっかりとしてくれるので体のけだるさからも開放されました。

 

酵素ファスティングを行う前までは、スポーツドリンクなんて「ガキくさいというか、部活の少年みたいでちょっとアレかなあ」なんて思っていましたが、改めて飲んでみると「なんたる甘さ!」と感動したのでした(笑)ただ糖分が多量ですので、飲み過ぎは本当に注意です。

 

回復食&準備食のメニュー、期間についてのまとめ

回復食&準備食のメニュー、期間についてのまとめ

スムージーファスティングの前後に準備食と回復食の期間を設けることで、体に無理なくファスティングをすることができます。

 

準備食、回復食共に、

  • カロリーダウンを狙えるもの
  • 多量の動物性たんぱく質を避ける
  • 酵素が含まれる生野菜を含む食事を心がけること

を基本とし後は自由。フルーツが好きでしたらフルーツメインにしても良いですし、夜は外食・飲み会の日が多いから朝は野菜中心の食事にしよう!と1日の食事バランスを考えて食べるのも良いですよね。

 

ファスティングは自分流にいかようにでもなりますので、楽しんでダイエットをすることができるでしょう。酵素ファスティングの際に飲む肝心のスムージーですが、市販のものでも大丈夫です。短期で痩せることを目的とする置き換えには、市販の粉末スムージーがグッド。なぜなら、低カロリーで味の種類がたくさん選べる商品が選べるからです。

 

3日間同じスムージーというのは飽きが必ずきます。そんなとき気軽に味を変えることができたら、気分転換にもなりますし、できるならスイーツ系に近い味つけのものが入っているスムージーなんかを飲まれることがいいかなって思います。ダイエット期間中、甘いお菓子を食べることができなくなってしまいますので、その分スムージーも美味しいものがベターなんですよね。

 

記事下 ボタン ランキング見出しミネラル酵素グリーンスムージー ランキング記事下記事下 記事下ボタン 公式通販ページ記事下 記事下ボタン 商品紹介ページミネラル酵素アサイースムージー ランキング2位記事下ミネラル酵素アサイースムージー 記事下ボタン 公式通販ページミネラル酵素アサイースムージー 記事下ボタン 商品紹介ページヘルシーバンク美容液ダイエットシェイク ランキング3位 記事下ヘルシーバンク美容液ダイエットシェイク 記事下ボタン 公式通販ページヘルシーバンク美容液ダイエットシェイク 記事下ボタン 商品紹介ページ
     
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Instagram
DAYS9 見出し

関連記事

return top