飲むヨーグルトのよくある質問(問題点・食べ方・効果など)

     
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Instagram

飲むヨーグルトのよくある質問(問題点・食べ方・効果など)

目次2

  • 悪いところ・問題点・デメリットは?
  • 飲み方に関する質問
    • 鉄分は?
    • 安定剤は?
    • 冷凍してもよい?
    • 加熱してホットで飲んでもよい?
  • 効果に関する質問
    • 飲み過ぎると下痢になる?
    • 便秘に効く?
    • 糖質制限・糖尿病の方が飲んでも良い?
    • 妊娠初期・妊娠中の方が飲んでも良い?
    • おならが臭いのに効く?
    • 胸が大きくなる?
    • 食べる以外の活用方法は?

 

悪いところ・問題点・デメリットは?

悪いところ・問題点・デメリットは?

飲むヨーグルトでヨーグルトダイエットをする際に決して良いことだけではないということを認識してほしいのです。定期的に何気なく食べているヨーグルトですが、そもそもヨーグルトには様々な菌が入っています。

 

有名なものは乳酸菌と呼ばれるものなのですがこの乳酸菌以外にもたっくさん菌が入っているんです。これらの菌たちは私たちの体を丈夫に健康的にしてくれるものもあれば人によっては合わない菌というのも発生してきます。

 

ある一種の菌が実は自分の体に合わなかった、けれどその菌が入っている飲むヨーグルトを食べたことで便秘、下痢を起こしたなどということが実際におこりえます。

 

この問題点を解決するための方法としましては…ずばり、何種類か飲むヨーグルトを試すのみです!ヨーグルトを含めホットヨーグルトに入っている菌って1000種類以上あるんです。これらの膨大な菌を1つずつ合う、合わないなんてする必要はありませんが…ではどのようにこのデメリットを早く見つけ出すか、それはまず好みの飲むヨーグルトを何種類かピックアップしましょう。

 

5~6種類くらいみつけて1週間同じ種類のホットヨーグルト摂取しつづけてください。1週間も飲んでいると体に何らかの変化がおきてきます。体が合わないなと思う菌が入っている飲むヨーグルトが体内に入ってきたら…お腹が少しごろごろするな…なんて前兆がでてきますのでこの前兆がおきなかったら自分との相性は良い、そう思って大丈夫です。

 

そのほかのデメリットとしてはヨーグルトというのは本来冷たいものなのです。ホットヨーグルトで今の季節ダイエットをすることが体も冷えずオススメです。冷たいものを体に摂取すると胃を痛めてしまう可能性もありますので人によりますが注意をしましょう。

 

胃を痛めるに関連するのですが、飲むヨーグルトには乳酸菌と同じくらい含まれている成分があります。それが酸というもの。酸は、たくさん体内にとりすぎてしまうと胃酸の活動を活発にしてしまうので時には胃がむかむかするなんてことを感じる場合があります。

 

飲み方に関する質問

飲み方に関する質問

他のヨーグルトよりカロリーが高いのでは?

他のヨーグルトよりカロリーが高いのでは?

確かに、商品によっては他のヨーグルトよりも飲むヨーグルトのほうがカロリーが高くなってしまう可能性もあります。それは乳製品を多く含む飲み物がホットヨーグルトだからなんです。

 

基盤のヨーグルト自体も実はそこまで低カロリーというわけではないんですよ。大体70~90キロカロリーほどあります。同じくらいダイエット食品で人気な酵素ジュースなんかは味がついていて30キロカロリー前後ですのでそのほかのダイエット商品と比べるとカロリーは高いです。

 

また飲むヨーグルト、ヨーグルトの中でも牛乳がたくさん使われている、脂肪酸が多めなどと特徴がある商品に関してはカロリーが他のものと比べると高いです。飲むヨーグルトは牛乳がたくさん入っていますのでね、カロリーだけでみると高い傾向があります。

 

鉄分は?

鉄分は?

飲むヨーグルトの中には鉄分がたっぷり入っているものも多くでています。鉄分ってそもそもどんな働きをしてくれるのかといいますと、赤血球を作るという大事な役割があるんです。

 

特定保健用食品の中でも鉄分がたくさん入っている商品というのは飲むヨーグルト、ヨーグルトに限らず人気があります。それはやはり現代の女性が不足しがちな成分が鉄分だからでしょう。

 

レバーなどが鉄分が豊富なのですがそれを日常生活で定期的に簡単に食べるというのはなかなか難しいですよね。ですが飲むヨーグルトでしたらオフィスで、自宅でジュースとして飲みながら鉄分も体内に取り込むことができますので、人気があります。

 

安定剤は?

安定剤は?

ヨーグルト、飲むヨーグルトどちらにも共通して言えることなのですがヨーグルトは決して乳製品と乳酸菌だけでできている商品ではないのです。安定剤というものが入っています。

 

中には牛乳と砂糖のみで作ったようなヨーグルトも売っていますが、お値段が張りますのでダイエット目的で毎日食べるとしたら…少々お財布が厳しい。ということでおそらく多くの皆さんが食べているヨーグルトというのは安定剤が入っているものになります。

 

この安定剤、なぜ入っているのかといいますと、ヨーグルトを作っている材料は安定剤がないとですね、時間がたつと分離してしまうんですね。この分離を防ぐために安定剤というのは入っています。

 

本当に新鮮な安定剤が入っていない飲むヨーグルト、ヨーグルトというのは作ってすぐにその場で食べる、飲まなければいけません。ですがそうはいかないですよね。大量生産の商品ですから出荷からスーパー、そして私たちの手元に届くまでにはどうしてもタイムラグが発生します。

 

ですので安定剤がヨーグルト、飲むヨーグルトに含まれてしまっているのはしょうがないことなんです。

 

あとは安定剤というのはヨーグルト全体の味にも関わってきます。ヨーグルトを作っている基盤というのは牛乳なわけですが牛乳は種類によって香りが異なってきます。生臭いものもあれば酸味が強いものなどヨーグルトによって様々ななのですがこれらの香りを抑える、安定した味にするのが安定剤の役割でもあります。

 

冷凍してもよい?

冷凍してもよい?

冷凍は基本的に1日前後したら大丈夫です。一般的なヨーグルトですと安定剤が入っていますので分離することはそうないと思いますが、やはり冷凍などするとどうしても成分同士が分離しやすくなります。ですのであまり冷凍はせずに冷蔵保存が良いでしょう。

 

加熱してホットで飲んでもよい?

加熱してホットで飲んでもよい?

(作成中!)

 

期限切れのものを飲んでも良い?(未開封・賞味期限・腐る)

期限切れのものを飲んでも良い?(未開封・賞味期限・腐る)

これはサイトではっきりと「大丈夫!」とは大人の事情で言えません(笑)

 

効果に関する質問

効果に関する質問

飲み過ぎると下痢になる?

飲み過ぎると下痢になる?

人にもよりますので、時分に適切な量をはっきりと把握することが重要です。

 

便秘に効く?

便秘に効く?

ヨーグルトにはカルシウムが含まれています。カルシウムって体にとても良いですし骨を丈夫にしてくれるのですが、デメリットもあるんです。どんなデメリットがあるかといいますと、過剰に摂取しすぎると、また他の成分をあまりとらずにメインがカルシウムになると人によっては逆に便秘になってしまうなんてこともあります。

 

1日1個という標準的な数でしたら便秘になるということはほぼないかと思いますが、ヨーグルトが好きでたくさんついつい食べ過ぎてしまう、さらにこれに飲むヨーグルトも飲んでいたとしたら…カルシウムの取りすぎということになりますので便秘になってしまうかもしれません。

 

実際に私が体験したのですが1日2個のヨーグルト、ランチ時間に飲むヨーグルトを飲んで、案の定便秘になりました。食べすぎには気をつけてください。

 

糖質制限・糖尿病の方が飲んでも良い?

糖質制限・糖尿病の方が飲んでも良い?

糖尿病の方は、無脂肪のものもしくは低脂肪、砂糖が入っていない飲むヨーグルトを飲まれることをオススメします。糖尿病だからヨーグルトを食べてはいけない、飲むヨーグルトを飲んではいけないということでは全然なく、むしろ摂取したほうが糖尿病の症状を緩和できるという報告があるくらいなんです。

 

ヨーグルトには善玉菌と呼ばれる菌が入っています。この善玉菌とさらにビタミンKと呼ばれるビタミンがたっぷりと入っています。この2つ、腸内細菌を新しく作り出す役割を担ってくれているので、結果的に糖尿病の症状を和らげてくれるというわけなんですね。

 

ただ、低脂肪、砂糖が入っていないもの、無脂肪のヨーグルト、飲むヨーグルトに限りますのでご注意を。

 

妊娠初期・妊娠中の方が飲んでも良い?

妊娠初期・妊娠中の方が飲んでも良い?

妊娠初期の段階で、また妊娠中の方でも飲むヨーグルトは飲まれて大丈夫ですよ。ここで少し意識してほしいこととしましては、鉄分がたくさん含まれている飲むヨーグルトを飲んでほしいということです。

 

また葉酸という成分があるのですがこの葉酸が入っている飲むヨーグルトも妊娠初期、妊娠中の方にはオススメしています。葉酸というのは胎児の成長の基盤を作る大本の重要な成分なんです。

 

葉酸サプリメントというのが単品であるくらいとても重要な成分です。飲むヨーグルトの商品の中には、葉酸が含まれていてさらに鉄分まで補ってくれる優秀なものがありますので、是非ご自分の体にあった飲むヨーグルトを見つけてみてください。

 

おならが臭いのに効く?

おならが臭いのに効く?

ヨーグルトを食べると、飲むヨーグルトを飲むと腸の動きが活発になるので、腸にたまっていた不要なガスというのがでます。このときに臭いおならもあればニオイがないおならもどちらもでます。

 

どちらかというとニオイがない空気のようなおならがでる頻度が多いようです。動物性のものを、脂っこいものをたくさん食べている生活をしているとどうしてもおならは臭くなりますし、そうではなく野菜、魚を多く摂取しているのであればニオイも軽減されます。

 

胸が大きくなる?

胸が大きくなる?

乳製品を多くとることで胸が大きくなると言われていますが、これは個人差によります。また胸を大きくするには睡眠時間も大切です。短すぎても長時間寝すぎてもダメですが…一般的な8時間睡眠が理想といわれています。

 

食べる以外の活用方法は?

食べる以外の活用方法は?

ヨーグルトを顔に塗ってパックにするのが今流行っております。ヨーグルトパックですね。市販のヨーグルトを顔に塗り、サランラップで巻き15分ほどして水に流す…そうすると顔がもちもちっとするんです。その他手首~手なんかをパックすることもあります。

 

ヨーグルト自体、乳酸菌がたくさん含まれているわけなのですが乳酸菌は腸全体の免疫力をあげてくれますのでなまっていた腸の動きを活発にしてくれます。便秘、下痢解消にもつながりますので様々な方法でヨーグルトを摂取したいですね。

 

記事下 ボタン ランキング見出しミネラル酵素グリーンスムージー ランキング記事下記事下 記事下ボタン 公式通販ページ記事下 記事下ボタン 商品紹介ページミネラル酵素アサイースムージー ランキング2位記事下ミネラル酵素アサイースムージー 記事下ボタン 公式通販ページミネラル酵素アサイースムージー 記事下ボタン 商品紹介ページヘルシーバンク美容液ダイエットシェイク ランキング3位 記事下ヘルシーバンク美容液ダイエットシェイク 記事下ボタン 公式通販ページヘルシーバンク美容液ダイエットシェイク 記事下ボタン 商品紹介ページ
     
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Instagram
DAYS9 見出し

関連記事

return top