スムージーで胃痛・胃もたれ(お腹痛い)が起きる原因と対処法

     
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Instagram

スムージーで胃痛・胃もたれ(お腹痛い)が起きる原因と対処法

今まで数々のダイエットを行ってきましたが、酵素ドリンク・サプリメントを経て、現在スムージーダイエットにはまっております。スムージーといってもさまざまな種類のものがありますよね。

 

  • ハンドメイド
  • 粉末を水や牛乳と混ぜてつくる
  • パックや瓶づめのスムージー
  • など・・・

 

問題は、そういう種類にかかわらず、スムージーを飲んだあとにお腹が痛いときが出てくるんですよ。今回はその対処法をお話します。

 

目次

 

胃痛・胃もたれが起きる原因

胃痛・胃もたれが起きる原因

初めは前日お酒を飲みすぎたのがたたったのかな?と(笑)まさかスムージーが原因で胃もたれをしているなんて思ってもみなかったのですが、どう考えても

  • スムージーを飲んだ4~5時間後に胃がぐるぐると動き出すわ
  • ひどいときは腹痛をもよおすような日もでてくるわ

疑惑を抱きはじめるようになりました。

 

胃もたれを起こすようになってから2週間経った頃に、ついに病院へ。原因はやはりスムージーでした。人によってはスムージーによって胃もたれ・腹痛の症状が現れる人がいるとのことでした。

 

1番の原因は体内(主に胃)でしっかりとスムージーが消化されていなかったということ。ずっと胃の中に残り続けスムージー以外にも食べ物を摂取しますのでそれらが胃の中に残っているスムージーと混ざり合いさらに消化しづらくなり結果残ってしまい胃のムカムカを感じてしまっていたということなんです。

 

また私の場合、朝にスムージーを作ってタンブラーに移し、会社などでゆっくりと時間をかけて飲んでいたこともあったのですが、実はこれも良くないことが分かりました。スムージーはジュースという感覚よりも生の食べ物感覚寄りで、外出先まで持ち運ぶというのはあまり良いことではありません。とくに7月8月なんて、我慢できないくらい暑いですよね。野菜とかお皿に持ってテーブルに置いておいたらあっという間に傷んでしまうことと同じだったんです。

 

初めの頃なんて、清涼飲料水とかジュースの感覚で持っていっていたため、特に保冷剤で冷やしたりなどはまったくしていなかったのがそもそもの間違い。もし外出先で飲みたいのであれば、携帯タイプのものを購入しておいてその場で作るか、保冷機能のある水筒などで持っていくかなどして工夫しなければいけないなと反省しています。ただ、もちろん工夫する方法もあります(別記事で持ち歩き・保存・携帯グッズについてまとめています)。

 

胃痛・胃もたれが起きないようにする対処法

胃痛・胃もたれが起きないようにする対処法

ずっと胃の中にスムージーが残り続けることは、体にとってはかなりの負担がかかっているんですね。本格的なスムージーはブレンダーで作りますが、手づくりのものは、粉末状のスムージーと比べるとさらに胃もたれが起きる可能性が大です。

 

ですが粉末のものや簡単に作れる即席スムージーと比べると、栄養がしっかりととれるのも事実。手間をかけた分、しっかりと体に栄養を届けてくれます。できれば、胃のムカムカを起こさずにスムージーを優雅に飲み、必要な栄養も体に入れ込み、そしてダイエットにも繋げたい。どうしたらそのようなことができるのかを考えた結果・・・

 

毎日はスムージーを飲まない!毎日は置き換えダイエットしない!

 

逆転の発想で飲まないようにしました。平日は2日、土日どちらか1日計3日が私の体にとってちょうど良いサイクルなことが最近分かりました。ただし、今でも何度でも試行錯誤の繰り返しです。年齢や環境によって「最適」は移ろっていくものですから。また、置き換えダイエットとしてスムージーを頂く場合、飲んだ時から6時間は何も食べない時間を設けるようにしています・・・できないことも多々ありますが。。

 

しっかりと、そしてゆ~っくりと、胃の中でスムージーを分解してほしいので、あえて食べたりしません。ただし、お水だけは「飲みたい」と感じたら、こまめに飲むようにしています。このとき氷水でキンキンに冷えすぎたものではなく、氷を入れたとしても小さなものを1~2個程度で、そこまで冷えていない常温よりの温度で飲むようにしています。

 

体を冷やすことは胃の中でスムージーを分解することを妨げることになってしまいますので、水分を摂取するときもそのように気をつける必要があります。まったく何も飲まないのも胃が動かないですし、体にもよくないので、お水はこまめにとるようにしましょう。

 

あるいは、粉末スムージーを選んで飲むのもおすすめです。胃腸の負担が少なく、栄養価が高いからです。

 

その上、予算も抑えめですみますよ。野菜をメインとした手作りスムージーの弱点は胃腸の負担が大きいだけでなく、食材分のお金も結構かかってしまいますよね。なので、私の若いころも市販のスムージーを利用していました。

 

そのエピソードはこちら。とくに食生活が偏っている方に読んでいただきたいです。

 

胃腸が弱っている時、調子を整えるスムージーレシピ

胃腸が弱っている時、調子を整えるスムージーレシピ

さいごに、手作りレシピです。お腹を壊しているとき・・・までは言いすぎ(スムージーは繊維が残っているのが特徴なので悪化する恐れがあるため)ですが、胃の炎症を抑えたり、ストレスによる胃の不振、胃の調子を良くしたいときに摂るべき栄養素・機能性成分は以下のとおり。

 

  • 不溶性食物繊維
  • 水溶性食物繊維
  • 乳酸菌
  • オリゴ糖

 

ビタミンA(かぼちゃなど)、C(バナナなど)、E(豆乳など)をバランスよく摂取するのが良いです。もちろん、消化にも良さ気な食材を選ぶこと。

 

  • かぼちゃ・・・100g
  • 豆乳・・・1/2カップ
  • 黒蜜・・・大さじ1

(203kcal、食物繊維3.7g)

 

  • バナナ・・・1本
  • 甘栗・・・50g
  • 牛乳・・・80ml

(252kcal、食物繊維5.4g)

 

  • バナナ・・・1本
  • 乳酸菌飲料・・・65ml
  • オリゴ糖・・・小さじ1
  • レモン汁・・・小さじ1

(139kcal)

 

他には、りんごの整腸作用(水溶性食物繊維のペクチン)や、キャベツの胃の粘膜を保護するビタミンUなど、大根のデンプンの消化を助けてくれるジアスターゼなど利用した、胃の働きを正常に戻してくれるスムージーレシピを試してみるのもおすすめ。

 

  • りんご・・・1/3個
  • 大葉・・・2枚
  • ヨーグルト・・・1/2カップ
  • オリゴ糖・・・小さじ2

 

  • りんご・・・1/2個
  • 大根・・・50g
  • ペパーミント・・・10枚
  • レモン・・・1/8個
  • はちみつ・・・大さじ1
  • 水・・・1/4カップ

(136kcal、食物繊維2.5g)

 

  • キャベツ・・・1枚
  • りんご・・・1/2個
  • はちみつ・・・大さじ1

(138kcal、食物繊維2.7g)

 

パイナップルのプロメラインやパパイヤのパパインなどのフルーツに含まれるタンパク質分解酵素、ハーブ、ベータカロチンの力も有効です。

 

  • パイナップル・・・1/8個
  • パパイヤ・・・1/4個
  • パセリ・・・2枝
  • レモンのくし切り・・・1/8個
  • 水・・・50ml

 

  • パパイヤ・・・1/2個
  • パイナップル・・・1/8個
  • フェンネル・・・10g
  • レモンのくし切り・・・1/4個
  • 水・・・・50ml

 

  • パイナップル・・・1/8個
  • いちじく・・・2個
  • 赤唐辛子・・・少々
  • 水・・・50ml

 

記事下 ボタン ランキング見出しミネラル酵素グリーンスムージー ランキング記事下記事下 記事下ボタン 公式通販ページ記事下 記事下ボタン 商品紹介ページミネラル酵素アサイースムージー ランキング2位記事下ミネラル酵素アサイースムージー 記事下ボタン 公式通販ページミネラル酵素アサイースムージー 記事下ボタン 商品紹介ページヘルシーバンク美容液ダイエットシェイク ランキング3位 記事下ヘルシーバンク美容液ダイエットシェイク 記事下ボタン 公式通販ページヘルシーバンク美容液ダイエットシェイク 記事下ボタン 商品紹介ページ
     
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Instagram
DAYS9 見出し

関連記事

return top