ヨーグルトダイエットの食べるタイミング(朝・昼・夜)

     
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Instagram

ヨーグルトダイエットの食べるタイミング(朝・昼・夜)

目次2

  • いつ食べるのがベスト?食べる時間帯について
    • 運動前後
    • お風呂前後
  • 朝食・朝置き換え
  • 昼食・昼置き換え
  • 間食・おやつ
  • 夕食前後・夜置き換え
  • 夜食
  • 寝る前

 

いつ食べるのがベスト?食べる時間帯について

いつ食べるのがベスト?食べる時間帯について

様々なダイエット法がありますが、その中でもヨーグルトダイエットは継続的に行ないやすいダイエット法です。といってもヨーグルトを、「ただ思い立ったときに食べる」というだけでは残念ながらダイエットとしての効果は表れません。ですので、こんな時に食べたら良いというタイミングをお教えしたいと思います。

 

運動前後

運動前後

まず、良いといわれている時間帯は、運動前後です。できたら運動前が良いですね。なぜならヨーグルトを食べることで腸が活発になるのでそれに付随して運動をすることでさらに腸を活発にすることで滞っていた便が快便になったりと目に見える効果を期待することができるからなんです。

 

女性ならではなの悩みの便秘。10代の頃は便秘なんて悩んでいなかったのに、20代、30代、それ以降と年齢を重ねていくごとに毎日便がでることがなくなってしまった、しまいには1週間に1回、もしくは2回なんてざら・・・ということはありませんか。私自身もまさにそうで、便秘気味になってからは肌の調子も悪くなり吹き出物ができるようになってしまいました。

 

ですが、ヨーグルトダイエットを始めてさらに+でスイミングをするようになってからお通じが良くなったのです。スイミングを始める1~2時間前にヨーグルト1個食べることで便が快便になったと思います。

 

お風呂前後

お風呂前後

運動前後も良いですが、実はお風呂の前後も良いゴールデンタイムなんです。どちらでも良いですが私はお風呂に入る前にヨーグルトを食べています。このヨーグルト、夜ご飯後のおやつとしていただく場合です。おやつに頂いたその日の朝はヨーグルトは食べていません。ヨーグルトはたくさん食べて体に悪いというわけではありませんがヨーグルトの種類によってはカロリーが高いということもあり一概にヨーグルトだからといって低カロリーとはいえないので1日1個と歯止めをきかせて食べるようにしています。

 

お風呂前にヨーグルトを食べた日の朝食はフルーツ+酵素ジュースを飲んでいます。ヨーグルトをお風呂に入る前に食べることで腸が湯船であっためられより流れがスムーズになるんです。体を温めた後のお風呂後でももちろん効果を実感することができますよ。

 

朝食・朝置き換え

朝食・朝置き換え

ヨーグルトダイエット方法はたくさんありますが、一般的に置き換えダイエットとしての位置づけが根強いです。置き換えダイエットとは3食の食事の内1食をこのヨーグルトに置き換えるというものなんです。

 

私は一番初めにヨーグルトダイエットを行なったときに朝食として置き換えることからはじめました。理由は朝食は毎日定期的に食べているものではなかったので一番取り入れやすかったんです。ヨーグルトダイエットを始める前までは朝食なんて食べても食べなくてもそう変わるものではないと思っていましたが、ヨーグルトで直食代わりに置き換えるようになってからは、体に変化が生じることに気付きました。

 

朝にヨーグルトを食べると、その日ずっと体全体がだるくありません。「前日にお酒を飲みすぎてなんだか体全体が重たい、むくんでいる」というときですらヨーグルトを朝食時に食べそのまま仕事に望むとそこまで体が苦しくないんです。朝食は抜かすことは良くないんだなと実感しております。

 

朝食時にヨーグルトを食べられる場合でしたら、是非お供にバナナをご一緒に食べてみてください。食物繊維がたっぷりのバナナとヨーグルトの組み合わせは最高です。フルーツを加えても美味しいです。

 

昼食・昼置き換え

昼食・昼置き換え

ヨーグルトダイエットを行なっていく中でわりと人気の置き換え時間帯がお昼です。朝食はたっぷりと食べあいだの昼食はヨーグルトで我慢、そして夜ご飯はいつもどおり食べるというスタイル。実はこれ空腹を感じづらくさせてくれる置き換えダイエット法なんです。はじまりとおわりがしっかりと食事をとっているので間の昼食は我慢できるという心理的な面と、体も無理なダイエットとは受け取らないので過剰にリバウンドをしたりすることなくメンタル面でも比較的気軽に始めやすい置き換えダイエットの時間帯です。

 

間食・おやつ

間食・おやつ

ヨーグルトダイエットを行なう前は間食せずにはいられない、そんな体質でしたが、ヨーグルトダイエットを始めてからみちがえるように変わりました。昼食で置き換えることになれてきたら週に1、2度はヨーグルトでおやつ代わりにするようになりました。

 

ついつい残業中なんかにおかしを食べてしまうんですよね。その場はパクパク食べていますが案外カロリーは高く、思った以上に体には負担がかかっています。このおやつを置き換えとしてヨーグルトで代替することで、間食しなくても大丈夫な体質に少しずつ変わってきました。完全に間食しなくても大丈夫というわけではありませんが、何か口に含みたいという欲求は少なくなっているのを実感することができます。

 

夕食前後・夜置き換え

夕食前後・夜置き換え

ヨーグルトダイエットを行なってから半年後、そろそろ置き換え食事にも慣れてきたかな?と思った頃にはじめたのが夕食前後の置き換えです。はじめから夜ご飯としてヨーグルトに置き換えるのは少々苦しいんですよね。やっぱり1日の終わりはしっかりとお腹いっぱいになりたいですよね。

 

私は以前ヨーグルトダイエットの前に、行なっていたプチ断食ダイエットで夜ご飯を抜かしていたのですが、見事にリバウンドをしました。リバウンド自体もとても辛かったのですがなによりもメンタル面がやられてしまい、思うように食べることができないという意識が強くなっていったのです。

 

朝食、昼食、おやつとしてヨーグルトを食べているときもヨーグルトダイエットを行なう前から比べると食べれていなかったはずなのに、夜ご飯だけはその気持が倍層。「私には、夕食としてヨーグルトダイエットを行なうのは向かないな」と思いとりあえずは体が慣れるまでは気持ちの面でくじけない時間帯に行なっていました。

 

夜食

夜食

夜ご飯前後でも慣れてきたら、もうどの時間帯でもへっちゃらです。飲み会後、「なんだか小腹が空くからつまみたいな」と思って食べていた夜食にもこヨーグルトで代替することができるようになりました。

 

午後9時以降、そして寝る前の3時間前という時間帯からは食物がより一層体内に吸収されてしまいやすいんですよね。この時間帯にお腹が空いたからといってカップラーメン1個をまるまる間食していた時期は恐ろしいと今では思います。夜食に置き換えてから、夕食に置換えてからは体が軽くなった気がします。

 

寝る前

寝る前

食事の置き換えとしてはではなく、翌朝のお通じのために寝る前にヨーグルトを食べたりもします。寝る前にヨーグルトを食べるようになってからは病院の薬で便を出すことがなくなりました。ひどいときは1週間前後便がでず、最後のほうは便が硬すぎてしまいどうにもならないという最悪の状態にもなったのですがこれを自然と和らげなくならせてくれたのが寝る前に食べるヨーグルトでした。

 

このとき食べるヨーグルトはプレーン味が良いです。フルーツ味のヨーグルトは寝る前の歯磨きの際に口に違和感があるのと、寝ているときもなんだかしつこいといいますかさっぱりとせずに気になるんですよね。これはあくまで個人的な意見ですがプレーン味が食後すっきりとしていて後に残らない適度なお味なので重宝しております。夕食、夜食、そして寝る前に関しては体の変化をが最も出やすい時間帯でしょう。

 

P.S.

いつもと何かを変えるために、ただのヨーグルトじゃない刺激を取り入れてみるのもオススメです!

 

記事下 ボタン ランキング見出しミネラル酵素グリーンスムージー ランキング記事下記事下 記事下ボタン 公式通販ページ記事下 記事下ボタン 商品紹介ページミネラル酵素アサイースムージー ランキング2位記事下ミネラル酵素アサイースムージー 記事下ボタン 公式通販ページミネラル酵素アサイースムージー 記事下ボタン 商品紹介ページヘルシーバンク美容液ダイエットシェイク ランキング3位 記事下ヘルシーバンク美容液ダイエットシェイク 記事下ボタン 公式通販ページヘルシーバンク美容液ダイエットシェイク 記事下ボタン 商品紹介ページ
     
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Instagram
DAYS9 見出し

関連記事

return top