スムージーの種類・形態別メリットとデメリットまとめ

     
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Instagram

スムージーの種類・形態別メリットとデメリットまとめ

シャレオツでセレブレイトな飲み物・スムージーを、種類や形態別にまとめて、それぞれにおけるメリット・デメリットをまとめました

 

目次

 

スムージーの10大メリット

スムージーの10大メリット

さっそくそれらを見ていくのですが、その前に、どんな種類のスムージーにも共通してあげられる、スムージーならではの10大メリットをおさらいしておきます。

 

  1. ブレンダーにかけるだけで簡単につくれる
  2. 栄養素、酵素、機能性成分をとれる
  3. 皮も、へたも、まるごと食べられる
  4. 組み合わせが自由自在で、苦手なフルーツや野菜も気にならない
  5. たくさんの量をグラスいっぱいだけで取れる
  6. 牛乳、豆乳、ヨーグルトなどもあわせて栄養を補える
  7. 塩分、添加物なし
  8. 凍らせた食材も使うことができる
  9. ジュースにはできない粘度の高い食材も使える
  10. おしゃれ、オシャンティー、シャレオツ、セレブレーション

 

まず、何よりつくることが手間なし、手軽で簡単!それでいて、健康も、ダイエットも、叶えたいという、二兎追う者でも二兎を得られる奇跡の飲み物、それがスムージー。

 

普通の料理だと捨ててしまうしかない皮やへたは、実は、栄養素や食物繊維の密集地帯でもあるのです。スムージーではブレンダーを用いて、細かく小さくすることで、食材そのものに本来備えられた恩恵をそのまままるまるいただくことができます。

 

誰にでもひとつやふたつある苦手なフルーツや野菜でも、組み合わせ・割合を工夫することによって無理なく摂取できて、ビタミンやミネラルなどの栄養素、リコピンやアントシアニンなどの機能性成分を体内に補給することができます。

 

しかも、グラスやコップやメイソンジャー1杯だけで、大量の果物・野菜を食べたことになります。1日に果物なら200g、野菜なら350g食べることが推奨されていますが、正直もぐもぐ食べるには到底不可能な数字。でも、スムージーなら現実味を帯びてきます。かさばる葉物もブレンダーで繊維を細かく粉砕するので、胃にほとんど負担をかけることがありません。

 

ヨーグルトや牛乳や豆乳はもちろんのこと、天然の甘味料(オリゴ糖、はちみつなど)だけを加えて、果実や葉っぱなど素材の味をそのままに、飲みやすさ・美味しさまでもキープ。それでいて体にやさしいのがスムージーです。

 

ジュースでは実現不可能なバナナ、アボカド、モロヘイヤなどの粘度の高い食材もスムージーならレシピの中心食材に。そして、後ほどお話しますが、凍らせた食材でもつくることができて、暑苦しい夏場も軽やかに乗り越えることができます。本当に引き出しが多くて、その他にもいろいろな形態のスムージーが存在しています。自身の好みに合わせて、毎日の生活を豊かに彩ることができるのも素敵なところ。

 

・・・ということで、お待たせしました。ここからは、数あるスムージーの種類・形態のご紹介とそれぞれのメリットとデメリットのお話です!

 

アイス

アイス

2014年7月1日にキリン氷結がアイススムージーを期間限定で発売しましたね。オハヨーもセブン-イレブンとコラボするなどしてスムージーアイスを発売しています。

 

なんと、ハトも飲んでいるようです(笑)

 

可能性は無限大。家でハンドメイドするなら、凍らせたフルーツとバニラアイスをブレンダーでなめらかになるまで混ぜ合わせるのが正統派でしょう。

 

メリットは、ほぼほぼアイスですのでスイーツとして極上のとろける甘さを体感できること。デメリットは、健康面で期待が薄く食べ過ぎには注意が必要なこと。

 

フラペチーノ・フラッペ

フラペチーノ・フラッペ

フラペチーノといえば、スターバックスの商標登録商品。コーヒー、ミルクなどを氷とともに攪拌した飲料として知られていて、スムージーとは全くの別物です。ストローを通して飲むのは一緒ですが、決定的な違いは「フラペチーノは、甘くて苦いだけ」。ヘルシーとは無縁のコンセプトです。

 

こんな話があります。ある程度の所得と教養のあるニューヨークの人々は皆健康にとても気を使っていて、一時はスタバを持ち歩いていた人々も、今では代わりにスムージーを持ち歩いているそう。それにともなって徐々にもっと幅広い層にもスムージーのウケが拡大しているんだとか。その波が日本国内にもざぶーんとくるのは必死(もうひざ下まで来てる?)。日本風に言えば、フラペチーノは“オワコン”なのかもしれません。

 

フラッペは、かき氷のこと。ただそれだけです。

 

メリットは、コーヒー好きの方は楽しめること、飲むことがすでに文化のひとつとして根付いていること。デメリットは、やはり健康的配慮が全くなく、ダイエットにも不向きであるところ。

 

フローズン・氷

フローズン・氷

フローズンタイプでもキリンが「スミノフフローズン(シトラスダイキリ/ピニャコラーダ)」を7月1日に1都6県で発売しています。栓を開けてそのまま飲める低アルコール飲料が人気を博していますが、アルコール入りでもOKだなんて、本当にスムージーは懐が深い。今後、この過熱ぶり・流れは首都圏だけでなく、全国的に拡大していくのではないでしょうか。

 

「フローズンとスムージーの違いは?」なんて質問もたまに耳にしますが、材料として氷を加えたらフローズンスムージーと定義できそう。スムージーは基本、水分を材料として入れる、もしくは材料そのものを凍らせてつくりますから。スムージーと類似した飲み物との違いは別記事で詳しく語っていますので参考にして下さい。

 

メリットは、冷涼感溢れるシャリシャリ食感とそうそうこぼれない安心感、そしてまだまだ物珍しいのでみんなとワイワイ盛り上がれそうなところ。デメリットは、場合によっては必要以上に体を冷やしてしまうところ。

 

スイーツスムージー

スイーツスムージー

2014年夏、ローソンウチカフェのプレミアムシリーズからグリーンスムージーをイメージしたロールケーキが発売されました。・・・ここまで来るともはやスムージーというトレンドに乗っかっただけのような気もします。

 

手作りの場合、スムージーをスイーツとして楽しむなら、水をあえて混ぜずにプリンや杏仁豆腐のような食感に仕上げたり、トッピングでシナモンやチョコ・ナッツ類、あとは黒蜜・白玉・あずき、カラメルソース、ナタデココ、それから適度な大きさにカットしたフルーツをのせるとゴージャスさが演出できるでしょう。

 

メリットは、カフェのような雰囲気で食べること自体の楽しみを大きくできる可能性があること。デメリットは、スムージーが持つ果物・野菜本来の素材の味が薄れてしまうこと。

 

ホットスムージー(ぬるい・ぬるま湯・温める)

ホットスムージー(ぬるい・ぬるま湯・温める)

肌寒い日でつらかったり、冷房で体が冷えてしまった、という方は、思い切ってスムージーを温めて飲むこともできます。やり方は簡単、スムージーを電子レンジ(600Wの場合)で1分ほどチンするだけ。60度くらいがいいそうですが、いちいちはかるのが面倒だし、自身の好みの温度で飲むのがオススメです。

 

メリットは、冷たいものが苦手な方でも、体調の不安なしに飲めるところ。デメリットは、生の果実や葉っぱの活き活きとした感じが失われることと、ある程度以上の温度で酵素が失活するという説もあること。

 

ホットスムージーについてもっと知りたい方はこちらの記事もお楽しみ下さいませ。

 

粉末

粉末

スムージーはとても簡単に作れますが、それでも毎日が忙しくてつくる時間が無かったりしてしまいます。疲れてしまって面倒くさく感じたり、適当にしたい気分の日だってありますよね。そんなときには、粉末タイプの溶かしてさっと飲めるスムージーがおすすめ。現在、様々なものが販売されています。ドラッグストアにも置いてありますし、通販でも購入できます。

 

ただ、サプリなんかもそうですけれど、粉末タイプの市販品にある心配は、だいたい味や栄養の予想がついて間違いのない手作りと違って、いろんな想像ができないところ。そこで気になるのは体験談に評判です。私が実際に購入して試してみたスムージーについてはレビューも掲載していますので、興味があれば、そちらも参考にして下さい。

 

メリットは、何の用意がなくとも粉末と水分さえあればそのまま飲めること、長い保存が効くこと。デメリットは、これだけだと生きたものを取り入れられないこと。余裕があるときには、粉末をベースにカットフルーツを加えるなど、アレンジすることで乗り切れます。

 

いいところもわるいところもふまえたうえで、 「じゃあ、今日の私にぴったりなスムージーは?」を自分の気持ちと相談して選ぶことができる。いつもそんな意識でいられたらと最高にハッピーですね!

 

記事下 ボタン ランキング見出しミネラル酵素グリーンスムージー ランキング記事下記事下 記事下ボタン 公式通販ページ記事下 記事下ボタン 商品紹介ページミネラル酵素アサイースムージー ランキング2位記事下ミネラル酵素アサイースムージー 記事下ボタン 公式通販ページミネラル酵素アサイースムージー 記事下ボタン 商品紹介ページヘルシーバンク美容液ダイエットシェイク ランキング3位 記事下ヘルシーバンク美容液ダイエットシェイク 記事下ボタン 公式通販ページヘルシーバンク美容液ダイエットシェイク 記事下ボタン 商品紹介ページ
     
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Instagram
DAYS9 見出し

関連記事

return top