善玉菌と悪玉菌と乳酸菌の違い

     
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Instagram

善玉菌と悪玉菌と乳酸菌の違い

私たちの腸の中には、一人あたり300種類、100兆個もの細菌が住んでいます。その多さは、便の5000億個と比較すれば容易に理解できます。それぞれの菌は、役割によって善玉菌、悪玉菌、日和見菌に分けることができ、善玉菌の代表が乳酸菌という関係となります。

 

よく、テレビコマーシャル等で「〇〇億個の乳酸菌が入っています!!」と大々的に宣伝をしていますよね。腸内に良い影響を及ぼしてくれる菌でとても有名な菌なのです。乳酸菌は生きた状態で腸内の届くものもあれば消化されている途中で免疫力がなく死んでしまう(死菌と呼ばれています)場合もあるので一概に全ての乳酸菌が腸内に届くというわけではありません。

 

腸内菌叢で(そう)では、それぞれが勢力をのばそうと数を競っていますが、総量が決まっているため、増減が激しいです。善玉菌が優勢になると、お通じ良好、、腸が綺麗になって、カラダも健やかになります。しかし、悪玉菌が優勢になると、便通は悪くなり、腸内の未消化物が腐敗し、体の免疫力が落ちて不健康となります。悪玉菌が増加していくと、無害な日和見菌も有害作用を及ぼします。

 

目次2

  • 悪玉菌が増えたとき、私に起こったこと
  • 善玉菌と悪玉菌と乳酸菌の違いとは?
    • 善玉菌
    • 悪玉菌
    • 乳酸菌
    • 善玉菌の種類は?とくにダイエットに有効なのは?
  • 血液・血圧との関係は?
  • 効果は?
    • 免疫力や自然治癒力を高める
    • 体内酵素を作り出す
    • 消化・吸収を助ける
    • コレステロールを抑える
    • 悪玉菌の発生を抑える
    • 病原菌や毒素を排出する
    • 腸トラブルを改善
    • ビタミンをつくる
  • とくにダイエットに有効な善玉菌はどんなヨーグルトに多く含まれている?
    • 明治
      • 1073R-1乳酸菌
    • 森永乳業
      • ビフィズス菌BB536
    • 雪印メグミルク
      • ガセリ菌SP株
    • ヤクルト
      • 乳酸菌シロタ株
    • ダノンジャパン
      • BE80菌
    • オハヨー乳業
      • L-55乳酸菌

 

悪玉菌が増えたとき、私に起こったこと

悪玉菌が増えたとき、私に起こったこと

悪玉菌が善玉菌の量よりも多くなったとき、私たちは自覚症状として気付くことができます。実際私が体験したことなのですが、胃腸炎になった際、病院に行く前、まだ胃腸炎だとは分かっていない段階ですね、この時お腹が痛いという感覚はないのですが、おならが異常に臭い、そしてすかしたようなおならしかでない、便秘という症状が起きました。

 

明らかにいつもとは違う腸内の様子。後日病院へ行ったところ悪玉菌の数が大量に増加しており結果胃腸炎を引き起こしてしまいました。この体験で悪玉菌が多いとこんなにも体調が悪くなるんだ・・・と実感した思い出でした。

 

善玉菌と悪玉菌と乳酸菌の違いとは?

善玉菌と悪玉菌と乳酸菌の違いとは?

体験でお話しましたように、私たち腸内の味方である善玉菌の勝利を担っているのが、他でもない乳酸菌なので、乳酸菌はカラダに良いというわけです。乳酸菌は主に乳製品で摂取することができますが手軽に日常生活の食事の中で摂るとしたら、ヨーグルトがオススメです。最近では様々な研究が進み乳酸菌の量が通常のヨーグルトよりも倍近く増えた状態で販売されているヨーグルトなんかもありますよ。

 

善玉菌

善玉菌

善玉菌は、朝での消化吸収を促し、病気に対する抵抗力をつける働きをする有用菌。大半は乳酸菌の仲間で牛乳やヨーグルトに含まれる乳糖やオリゴ糖を利用しながら、腸内環境を整えてくれます。ビフィズス菌・アシドフィルス菌・ガセリ菌など。

 

善玉菌を体内にというときは牛乳やヨーグルトなんかの乳製品からが摂りやすいのですがそのほかオリゴ糖や食物繊維たっぷりの野菜からもとることができます。

 

もしも今便秘気味という方でしたら腸内は善玉菌よりも悪玉菌の量が多い証拠です。便秘を解消するべく食物繊維から善玉菌を摂取するのが良いですね。食物繊維が便秘に良いといわれている理由は水分をたくさん含んでいるからなんです。

 

また粘り気のあるもの、納豆やサトイモなんかも善玉菌を増やすと言われていますのでお勧めです。善玉菌は日常生活の食生活で定期的に摂取することができる菌です。乳製品に多く含まれているのですが毎日手軽に摂取するとしたらヨーグルトが良いのですが、チーズなんかも実は良いんです。といってもチーズの種類はたくさんありますよね。加工されたチーズではなくいわゆるナチュラルチーズが良いですよ。乳酸菌が多く含まれています。

 

先ほど少しお話したオリゴ糖ですが、オリゴ糖がたっぷりと含まれている食品で馴染みのあるものはずばりハチミツです。ハチミツと善玉菌が多く含まれているヨーグルトを組み合わせることでダブルの効果!

 

悪玉菌

悪玉菌

悪玉菌は、腸内で腐敗や炎症を起こし、発がん性物質を生成、老廃物や有毒物を滞留させる有害菌。たんぱく質が大好物で分解しながら有害物質を増やしていきます。大腸菌・ウェルシュ菌・ブドウ球菌など。体調不良で主に悪玉菌が増えてしまうのですが年齢を重ねるごとにどうしても悪玉菌ができやすくなります。腸も年をとるということなんですよね。

 

といっても年をとっていくからといって仕方ないというわけではありません。悪玉菌を撃退する納豆などを食べつつ乳酸菌を増やしたいものです。

 

そもそも悪玉菌が腸内で繁殖してしまう原因というのはどうしてしょうか?身近に考えられる原因とは、食生活が乱れているとき、生活自体が不規則になっているときに悪玉菌というのは腸内で繁殖しやすいです。乳酸菌(例えばビフィスズ菌、LB181…)が蝕まれ悪玉菌が増えていきます。

 

食生活の乱れというのは野菜やお魚をあまり食べずお肉、お菓子、炭水化物等をたっぷりと食べていると…悪玉菌のエサになってしまうんです。バランスよく食事を摂るというのは案外難しいものですよね。

 

年末の忘年会シーズンなどは特に食生活が乱れ、さらに気温も下がり体調も崩しやすいので注意が必要です。食生活以外には心身のストレスからも悪玉菌が繁殖しやすくなります。心が病んでいると、胃酸の分泌量が抑えられ結果きちんと摂取した食物を体内で消化できなくなってしまい残ったものが悪玉菌のエサとなってしまうのです。普段からヨーグルト等を食べて善玉菌を増やしたいですね。

 

乳酸菌

乳酸菌

善玉菌を作り出す乳酸菌は、免疫力の活性化・整腸・血中コレステロールの減少・花粉症などのアレルギー改善に効果が期待できます。

 

アレルギーに善玉菌が直接関係しているの?と思われるかもしれませんが、実はとーっても密接な関係があるんです。そもそも腸内にはたくさんの菌が存在しますがその中に免疫細胞も含まれています。この免疫細胞が多いとアレルギー物質を撃退、減少させることができます。つまり乳酸菌を含む食品を摂取することで善玉菌を体内に送り込むことができ腸内を元気にさせ結果免疫細胞を増やすことでアレルギーの改善に繋がるというわけなんですね。

 

菌は本当に種類が多く、良い菌の善玉菌、悪い菌である悪玉菌のちょうど中間の菌が実はあるんです。代表的なものが日和見菌。この菌は、腸内細菌の半数を占めるよくも悪くもない細菌。ただし、悪玉菌が優勢になると、一緒に有害物質を作り始めるので一応注意が必要です。

 

善玉菌の種類は?とくにダイエットに有効なのは?

善玉菌の種類は?とくにダイエットに有効なのは?

善玉菌は数千種類近くあると言われています。その中でもダイエットに有効な善玉菌は…ずばりビフィスズ菌とLB181の2種類がとてもオススメです。食物繊維に多く含まれている善玉菌でもあるのですが食物繊維は水分が多く含まれているので便秘解消に直接繋がるんですね。

 

便秘が起きているということは、つまり腸の動きが鈍くなっているということなんです。この鈍い動きを元に戻ることで結果快便になり体重も必然的に落ちます。ダイエットがスムーズに行くきっかけを作ってくれる善玉菌がビフィズス菌とLB181が良いといういことなんです。

 

血液・血圧との関係は?

血液・血圧との関係は?

乳酸菌が多く含まれている善玉菌というのはダイエット以外にも体に良い影響を及ぼしてくれるんです。1つあげさてもらうと、高血圧。善玉菌は腸内だけではなく直接血管に働きをかけてくれます。どのように働きをかけてくれるのかと言いますと、狭まった血管を元に戻そうそうとしてくれるんです。血管が狭まることで高血圧になってしまいますので直接血管に働きを乳酸菌がしてくれることで高血圧を減少、抑えることができます。

 

効果は?

効果は?

乳酸菌に多く含まれる善玉菌が血管に直接働きをかけることで起きる効果は絶大です。善玉菌の働きとしては、血管を狭めてしまう原因でもあるコレステロールを血管の中から排除しようと働いてくれます。体内からコレステロールがでることで、高血圧を和らげることができるんです。

 

どうしても年齢を重ねえるごとに、また日々の不摂生の食事からコレステロールや中性脂肪は血管に付着しやすくなってしまいます。ダイエットに有効と言われている酵素も普段血管に多く含まれていて血管の流れをスムーズに動かしてくれているのですがこの酵素すら蝕場まれてしまうので、日常生活で定期的に善玉菌を体内に摂取することを心がけたいですね。

 

免疫力や自然治癒力を高める

免疫力や自然治癒力を高める

腸は体外から取り込んだ消化物を吸収する部位であるため、免疫を司る白血球が最も多く集まっています。善玉菌が増えると腸全体が元気になるため、免疫力や自然治癒力が自ずとアップ。また乳酸菌の働きが腸内を酸性にすることで、細菌などが繁殖しにくい環境が生まれます。

 

善玉菌が体内で増えていると、悪玉菌よりも数が多い状態ですと万が一インフルエンザ菌が体内に入っても予防接種をしていなくてもインフルエンザ菌を撃退することができるんです。この有害な菌(ウイルス)に勝つことができるようになるにはただ善玉菌を体内で摂取すればよいというわけではありません。規則的な生活をすることで善玉菌を繁殖させることができます。結果自然治癒力も高まるということなんですね。

 

体内酵素を作り出す

体内酵素を作り出す

善玉菌の中には体内で酵素を作るものもあります。酵素が増えて、小腸内での消化がしっかり行われるようになると、大腸内に消化不良の老廃物などが滞留することがなくなり、これを餌とする悪玉菌の数も減少し、腸内環境がよくなります。

 

体内で酵素を作りだすと同時に体外からも酵素を取り込みたいものです。手軽に酵素を取り込めるものとしてはサプリメントが手軽ですがオススメとしては酵素スムージードリンクが良いです。サプリメントよりも生きた酵素を体内に取り込むことができるので良いですよ。

 

消化・吸収を助ける

消化・吸収を助ける

酵素がつくって消化を助ける以外にも、善玉菌は腸内を酸性にすることで刺激し、腸のぜん動運動を促進。それによって消化・吸収を促す働きを持っています。反対に悪玉菌が増えると、腸の動きは悪くなり、消化・吸収もきちんと行われなくなってしまいます。

 

消化、呼吸を助けてくれるのが酵素なのですが酵素が助けてくれているな…と実は実感することができるんです。具体的に、実感できる症状は、おならのニオイがしないといいますか臭くありません。悪玉菌が増えている状態、きちんと腸が動いていないときはおならのニオイが強くなる傾向があります。

 

コレステロールを抑える

コレステロールを抑える

善玉菌のなかにはコレステロールを体内に吸収されにくい形に変えたり、コレステロール自体を分解してしまう働きを持つものがあります。これにより、血中コレステロールの上昇を抑えて動脈硬化やそれにともなう脳血管、心血管障害を防ぐ効果が期待できます。

 

悪玉菌の発生を抑える

悪玉菌の発生を抑える

乳酸菌を主体とする善玉菌hじゃ、腸内の等を分解して乳酸などの有機酸を生成します。悪玉菌と呼ばれるウェルシュ菌や大腸菌などは、有機酸が多い環境を嫌うため、善玉菌の増加はそのまま悪玉菌の現用に直結。腸内の菌の総数は変わらないまま善玉菌の割合が大きく増えることになります。

 

病原菌や毒素を排出する

病原菌や毒素を排出する

善玉菌の働きで腸の消化吸収が活性になると、お通じが良くなります。体内に残った老廃物や有害物質、病原菌などは便として排出されますので、規則正しいお通じは健康への早道。悪玉菌の増加は腸内の環境を悪化させ、有害物質をいつまでもと腸内に貯めてしまうことにつながります。

 

腸トラブルを改善

腸トラブルを改善

肌荒れの原因は色々とありますが、中でも便秘は女性の大敵。お通じがあ悪くなって老廃物や有害物質がと湯内に長くとどまると、それらは大腸で再びきれいな肌につながります。吸収されてしまい、内側から肌荒れを引き起こします。予防のためには善玉菌を増やすこと。きれいな腸は

 

ビタミンをつくる

ビタミンをつくる

善玉菌については、ビタミンをつくる働き見逃せません。合成されるのはビタミンB1、B2、B6、B12、パントテン酸、ナイアシン、ビタミンKなどで、これらは体の様々な働きを助けます。一方、悪玉菌が増えると、アイリナーゼというビタミンを破壊する酵素が増えてしまいます。

 

とくにダイエットに有効な善玉菌はどんなヨーグルトに多く含まれている?

とくにダイエットに有効な善玉菌はどんなヨーグルトに多く含まれている?

これはもう種類が多くありどれをご紹介しようか迷ってしまうほどです。明治ブルガリアヨーグルトは昔からあるヨーグルトですが、最近乳酸菌の中で大注目を浴びているLB81乳酸菌が多く含まれているので個人的に消化している量が多いです。ということでここからはダイエットにとってもオススメのヨーグルトをご紹介です。

 

ケフラン

とくにダイエットに有効な善玉菌はどんなヨーグルトに多く含まれている? ケフラン

GKL-28・・・体内の流れを調整
Gme-17・・・乳酸菌と酵母をくっつける
NKB-010・・・体内活性の手伝い
GKL-2・・・腸内環境を整える

 

厳密に言うとヨーグルトではないのですが、ケフラン社のオリジナルケフィアに含まれる乳酸菌の種類はヨーグルトを圧倒しています。さらに酵母まで入っているため、非常に美容効果が高いです。ケフィアについては、詳しい効果や感想などをまとめていますので、ぜひ別記事もみてみてくださいませ。

 

明治

明治

1073R-1乳酸菌

NK細胞って聞いたことがありますでしょうか。最近テレビなどでよくNK細胞が特集されていますが略さないと、「ナチュラルキラー細胞」って言うんです。このナチュラルキラー細胞を体内に取り込むことでかぜ症候群にかかるリスクを低下させてくれたりします。風邪以外、今の既設大流行中のインフルエンザに対しても抗インフルエンザとして働きかけてくれます。

 

ブルガリア菌が多く含まれている明治ブルガリアヨーグルトですがこのブルガリア菌の一種に1073R-1乳酸菌という菌が含まれているのですがこの1073R-1乳酸菌、善玉菌を多く繁殖させようと働きかけてくれます。

 

また明治製菓では他にもダイエットに効果があるヨーグルトを多く発売しています。例えばLG21乳酸菌が多く入っているヨーグルト。この菌はダイエットの他に胃がん・胃潰瘍・十二指腸潰瘍の原因菌のひとつ、ヘリコバクター・ピロリの活動を抑制させてくれます。

 

大々的に商品名にLG21乳酸菌と書かれているので、ヨーグルトの陳列コーナーに行くとパッと目に付きやすいと思います。そのほか、LB81乳酸菌が含まれているヨーグルトもオススメです。甘さが控えめで味としてはさっぱりとしているので毎日食べても飽きないですね。LB81乳酸菌は腸の炎症を抑える効果があるのと腸管のバリア機能の向上や腸の老化防止にも効果があると言われています。

 

森永乳業

森永乳業

ビフィズス菌BB536

一般的なビフィズス菌より、酸や酵素に強いため生菌数が多いまま腸に届くのが特徴のビフィズス菌BB536。そもそもこの菌、健康な乳児から発見された菌で私たちの体内から作りだすことができる密接に体と関係している菌なんです。

 

といっても普段の生活の中で乳児と同じような無菌室の中で健康に敏感に意識しながら…というのは難しいですよね。ですので、ヨーグルトからこのビフィズス菌BB536を摂取するというわけなんです。安全な菌と認められたものでもあるので小さなお子さんからお年寄りまで幅広くオススメしたいヨーグルトです。

 

雪印メグミルク

雪印メグミルク

ガセリ菌SP株

もう最近このガセリ菌SP株という言葉をよく耳にしますよね。ガセリ菌SP株はダイエットにとっても効果があると言われています。具体的にガセリ菌SP株が及ぼす体内への影響は、内臓脂肪量の減少や皮下脂肪・体重・ウエストやヒップの周囲経を減少させてくれます。

 

またガセリ菌SP株は腸に生きたまま長く留まってくれるので、悪玉菌を制御し善玉菌を増やすこともしてくれます。小腸、大腸どちらにも働きをかけてくれ水分を多く含む菌でもあるので便秘改善にもつながります。

ヤクルト

ヤクルト

乳酸菌シロタ株

ヤクルトは…なじみのある方が多いのではないでしょうか。ヤクルは胃液や胆汁などの消化液に負けることなく腸に到着してくれるのと腸の年齢をあげることが期待されています。生きた乳酸菌であるのと、飲みやすいのと乳酸菌の量が多く含まれているということもあり、通常の乳酸菌商品よりも少々お値段がお高めです。ですが高いだけあって効果は絶大です。

 

ダノンジャパン

ダノンジャパン

BE80菌

テレビコマーシャルでよくみかけるダノオンジャパンのヨーグルト。BE80菌が多く含まれているんです。このBE80菌、胃酸・胆汁酸に負けずに生きたまま腸に届くのが特徴です。生きたままに届く菌はいくつか先ほどあげさせていただきましたがその中でも特に生きた状態で腸まで到達する比率が高いのがこのBE80菌です。菌が生きたまま腸内に届くことで期待できることは、ずばり便秘の改善です。便秘が改善されれば、体内に必要のないものがなくなり目に見えて体重が落ちるのとストレスが減り、結果的にダイエットが成功する傾向があります。

オハヨー乳業

オハヨー乳業

L-55乳酸菌

最近明治ブルガリアヨーグルトと同じくらいの頻繁で頂いているオハヨー乳業のヨーグルト。L-55乳酸菌という菌は腸壁に付着する力が他より強いんです。血管と同様腸内には悪玉菌を作りだすきっかけになる消化されきらなかった食物などが付着しやすいのですがこれをL-55乳酸菌は付着することで体外にだす働きをしてくれます。腸内に悪玉菌を作り出すきっかけになるこられのものを排出することは免疫力を高めてくれ免疫細胞が増加し、花粉症・アトピー性皮膚炎の緩和が期待できます。

 

記事下 ボタン ランキング見出しミネラル酵素グリーンスムージー ランキング記事下記事下 記事下ボタン 公式通販ページ記事下 記事下ボタン 商品紹介ページミネラル酵素アサイースムージー ランキング2位記事下ミネラル酵素アサイースムージー 記事下ボタン 公式通販ページミネラル酵素アサイースムージー 記事下ボタン 商品紹介ページヘルシーバンク美容液ダイエットシェイク ランキング3位 記事下ヘルシーバンク美容液ダイエットシェイク 記事下ボタン 公式通販ページヘルシーバンク美容液ダイエットシェイク 記事下ボタン 商品紹介ページ
     
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Instagram
DAYS9 見出し

関連記事

return top